2019年1月29日火曜日

1564「会津21」2019,1,29

・A、Fさん
 色々な方のお話を聞けて面白かったです。児島さんの野菜に感動しました。容子さんの運命、出会い、導きで始めた事は凄い事だなと思いました。「からむし」織も関わった人のお話しを聞いて、深く知れた貴重な体験でした。2日間、寒かったですが自然が綺麗で素晴らしかった。

・O、Kさん
 福島に帰ってきて6年目です。福島の本物を発見した感じがしました。須田さん、児島さん、芸術村の矢部さん等お会いできて良かった。木内さんとはこの花ファミリーで大分前に出会っていましたが、今回一緒に巡り、お話が出来て良かったです。

・O、Hさん
 今回は木内さん、佐藤さん、容子さん、須田さんのお話しが良かった。同じ考えを持って行動を起こしている事は凄い事だと思います。百姓も儲けないと駄目だ。そして後継者を育てる為にはどうしても収入が必要だ。住めば都で、好きな事をしていたら良いが、土台は農業で土だ。それを大事にして行く必要がある。これからその土台を早く作って行きたいと思う。

・T、Sさん
 今回の巡りは毛色が違ったが、時代の変わり目を感じていた。私が大学に行きからむしに興味を持った。そこで昭和村を調べ、村おこし協力隊の募集を知りO君に必要かと思って送り込んだ。そこから情報がポンポンと入って来ていた。木内さん、天命塾を通して思っていた魂を伝える事の一環として、O君はそのことを分かってくれる人かと感じていた。今回、村の中で人脈を作り、動いてくれて嬉しかった。皆も同調し、必要な事を与えてくれる。それぞれの地で生きる人を知り、木内さんだけでなく吸い取って欲しかった。児島さんの話しも良かった。

・K、Oさん
 運転手として参加して、昭和村を皆さんに発見して頂ける良い機会でした。木内さんとは2度目でした。前の職場からステージが変わり、今度、昭和村にいて又、視野が広がったようだ。自然に生きる事、何を求めるか?勤務先の廃校は少し怖く感じていて、霊的な事を改善して行き、自然の中で直観が上がり開けたのか、それが吹っ切れた感じがした。その次のステージで容子さん、須田さんに会った。諸々を今回のツアーで再確認できた。知らない事は使えない。これからも学び努めていきたいと思う。



・木内鶴彦さん
 いよいよ今の産業構造が終息に向かっている。アイターンで若い人が求めて入っての地域おこしはやがて飽きるが、これまでと違う年寄りの技術を学ぶことが大事だ。児島さんが頑張っている。
 これから未来型の村作りに活用して、実験農場としてやってみようと思う。もはや都会に憧れる時代ではなく、身体に良い物、食べ物で癒し、病気に成らない身体を作り、技を持っている人に学び、自らを紹介します。確立していくことが大事だ。
 やがて1品持ち寄りで、お金が無くなる時代になる。皆に渡して見返りを求めない村作りをしていく。現代的にアレンジして、平等に各自の価値を認め評価していく事だ必要だ。
 今回の巡りでは、良い物を見せて頂いた。いよいよ来年は実験場を作りたいと思う。

 これまではゲストの木内さんを中心に旅の中でお話しを伺い、各地の巨石、遺跡などを巡る旅が主でしたが、今回は各地域に生きて、それぞれが取り組むべき課題にどうチャレンジし、実践の中で各自が生きる場で如何様な答えを見出して居るのか、何人かの方にスポットをあてお話しを伺うこともテーマとして加えました。
 自然が持つ絶大な力、恵みは測り知れないものがあります。その中で先人たちが築きあげて来た叡智、仕組み、技は貴重なものです。今置かれている現状は時代の大激変まっただなかで、本番直前です。木内さんの表現で言うと産業構造の終息です。
 本当に必要な事は何なのか、自分が取り組みたいテーマは何なのか、どのようにして仲間と共に活動していくのか、生きる原点を各自が見つめるチャンスになった巡りだったようです。良かったです。

 仙台天命塾、NGO仙台テンメイの活動は1歩1歩積み重ねて来て、いよいよ本番間近になってきました。2019年は楽しみな年になりそうです。2019年は木内さんが仙台に5回来てくださいます。次回の木内さん講演会は3月29日、巡りは3月30~31日です。ご縁の方は参加下さい。
 講演会:「待ったなし!始めよう循環型村作りを」
 http://genkiup.net/seminar/seminar329.pdf
 巡り:「木内鶴彦と巡る早春南三陸の旅」
 http://genkiup.net/seminar/seminar330.pdf

0 件のコメント:

コメントを投稿