2019年2月19日火曜日

1585「手前味噌4」2019.2.19

・S、Uさん
 昨日から農場長、Nさんと3人でしっかり準備が出来た。今年は良い味噌になる予感がしていた。皆で混ぜて、エネルギーが注入出来て、良く出来た。来年の賞味会が楽しみだ。この様に皆さんとこの場で出来る事が嬉しい。

・S,Aさん
 晩酌をするのでこれまであまり味噌汁を飲んでいない。味噌もあまり食べていなかった。腸内環境の事を学び、皆さんに健康体操の指導をしているが、お腹に大事な発酵食品を自分が食べていなかった事に気づいた。小泉武夫さんのから味噌汁、納豆などの事を学び、今は具沢山の味噌汁を食べている。今日の味噌に愛を感じ、穏やかさ、美味しさを感じた。市販の味噌との違いを改めて感じた。味噌が体内環境を作り、健康に成れる。今日は皆さんと一緒に味噌を混ぜてパワーを頂けた。

・G,Mさん
 私も毎晩、晩酌をしている。今度で味噌作り参加は3度目だ。作った味噌は出汁を取らずにお湯で溶くだけで美味しい。作った味噌樽は場を整え、エネルギーを高める事を工夫している。1年目、2年目の味噌の出来具合の違う事を実感している。今年の味噌は更にもっと高まる様に仕掛けし、出来上がりを楽しみに期待している。

・O、Yさん
 味噌作りは山形でもやっているがここで作る味噌はむらが無く安定している。元々は味噌が嫌いだったがここで作った味噌で食べられる様になった。味噌をお湯でかき混ぜるだけで美味しい。

・O、Gさん
 初参加です。1人暮らしなので今日の様に皆さんと一緒にいて、味噌作りをやれることが楽しい。皆で味噌を混ぜ合わせる時に無に成れて良かった。名取農場にも始めて来たが、いつも野菜を送って頂いているが農場を見れて良かった。農場長が手を掛けられ、丹精込めて作っている事が分かりありがたかった。

・K、Oさん
 初参加です。この様な場で味噌作りをさせて頂いていること、皆さんが楽しい中で出来上がっていく事を実感できて、良い場だなと思った。この味噌作りの最初、前提の作業に関われたのは凄い事で、この後に自分でどう加算して行けるか楽しみだ。

・K、Nさん
 今回で2度目の参加です。昨年家で味噌を少し作ったが、ここは皆で一緒に出来るので子供を連れてこようと思い、今回想いが叶い子供を連れて参加出来た。このような場がある事はありがたいことです。

・O、Hさん
 今日は久しぶりに食事の時にテーブルを6台だした。これまでここで最大40名位集った事があった。味噌は100キロで20人位で作り、毎年違う人も参加し楽しんできた。先月の手前味噌品評会では明らかに皆さんの仕上がりのレベルが上がっていた。安心して食べられる味噌になった。
 体験したことを具体的にこの味噌をどういう子供に育てたら良いか。味噌が美味しくなるのは当たり前だ。全員で味噌を混ぜて皆のエネルギーが入った。後は各自の育て方だ。来年の品評会が楽しみだ。
 この名取農場の場も12年になり日々変わっているが、これからも皆が集まれる場にして行きたい。今年は子供たちが沢山集まり賑やかで良かった。これからも1歩1歩発展して行けるように、努力して高めて行きたい。

 この味噌作り会はありがたい体験、実践の場になってきています。嬉しい事です。久しぶりに子供たちが無邪気に遊びまわり、元気な声が響き渡り、確実にこの場は安らぎをもたらす場になって来ています。



 子供は明日の事を案じることなくただ両親の愛の慈しみの世界に安住して育ちます。しかし成長し教育を受け社会人になるに従い、安らぎから遠ざかり不安と恐れすら抱く様になります。いのちを脅かすのはエネルギーの収奪です。この場が大人たちにとっても恵みのエネルギーを与え、励起する機能を発揮出来て来ている様です。


 今年は小屋の建築も進み、もうすぐ完成です。庭の木々も初めてと言う程に剪定し、草刈をされて整備されています。味噌を皆で混ぜエネルギーを注入する喜びが、同様にこの場を如何に育て高めて行くのかは心ある方々の想いと行動にかかっています。その実践が拡大されて地球の環境、生態系の育成にと繋がる相似形の学びです。
 お陰様で己が心、精神の熟成を願う、意義ある味噌作り会を楽しめました。この様にテンメイを通して皆さまとのご縁に生かされ育まれる事に感謝です。今年の生体エネルギーのテーマは「求道致元命霊」です。果たして何時、己が良心、御魂の品評会を迎えるのでしょうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿