2019年2月27日水曜日

1593「極上4」2019,2,27

・G,Mさん
 「仙台から参加しました。昨年、SOS理論を学びましたが、思った通りになっています。お導師にならってこれからも楽しく生きたいと思います。天命を知る事は今年もテーマです。捉われずに良くなると良いな、と思っています。」

・F,Rさん
 「宇都宮から参加しました。20年位前から、天命塾の最初の時からご縁しています。普段感じている事で、天命塾の皆さんは周りにいないのに、たまたま流れて来たFAXで今日ここへと導かれました。子供のころからあるものが取れて、天命塾は家族の様な存在です。
 今、出来る事をする。そして、思っていることが思った様になる。そのことをやり、今は子供たちから又学ばされています。子供は私の先を行き、孫はもっと先を行っています。縁する方々にはありがたいことで、その導きがありありがたいです。」

・S,Mさん
 「3年ぶりで宇都宮から参加しました。お導師は声がかすれて変声期かと思いますが、変わらずのお姿でまだまだと思います。昨年12月にインドに10日間旅行に行ってきました。こだわりの米を作るので、今年は献納したいと思います。」

・S,Yさん(S,Mさんの奥さん)
 「夫はインドに行って来たのですが、その時に一緒の人達皆さんに、もてもてでした。今、人生の最高のモテ期です。これまで私は夫の母親をやっていたと気づきました。良かれと思っていたことをやっていたのですが、今年は子離れをしようと思います。
 私は今年還暦です。93歳の親の面倒を見ています。淡く願う事で今年もやって行きたいと思います。」

・O、Hさん
 「仙台テンメイで農場を担当しています。大久保先生は色んな事をやっていますが、その中で得たものですが、神人さんの大日月地神示、西有穆山の生き方、その2つの本を毎朝読んでいます。すると心が落ち着いて来ます。
 昨年、蜂に刺され、息も絶え絶えで生きていた状態でした。昨年12月の仙台の生体エネルギー勉強会でSOSをしたら脈拍が落ち着いたのです。それから元気になりました。そして今年は新しいスタートをしています。
 今月、古希を迎えますが、今まで分からなかった事が、門前の小僧習わぬ経を読む、とそう成る感じがしています。SOSを具体的に実践して深くやって行きたいと思います。」

・K,Nさん
 「東京から参加しました。昨年はお導師と話していたら涙が止まらなかったです。不思議でした。そしてここで宣言した通りに生きられました。今年も実践し、学びを深めて行きたいと思います。」

・K,Kさん
 「東京から参加しました。昨年から参加しています。大久保先生と縁してから、良い方に動いていると感じています。具体的にすることがあやふやだったのですが、今年は生体エネルギーとバイオレゾナンスを融合させてやって行きたいと思っています。」

・S、Uさん
 「仙台から参加しました。天命塾を通してお導師にご縁を頂いています。SOS理論を学び、自分に出来る事を淡々とやってきたましが、苦手だったこと、料理が最近、面白くなってきています。テンメイ名取農場に週2回行き、農場長に農作業を教わっています。作ったものを自分で活用できる様な循環を学び、伝える人間に成りたいと思っています。」

・U,Eさん
 「東京に住んでいますが、千葉の下総で自給自足の取り組みを仲間と一緒にしています。龍の瞳という酵母用の米と神の力と言うどぶろく用の米を作っています。竹林もやっています。
 日本人の特徴ですが、どこでも同化する素質があります。日本に住んで、日本語を話しているうちに日本人になるのです。その力があれば日本を維持出来ると思います。色んな顔があっても良いです。移民が来ても日本のエネルギーと習慣で変わって行くと思います。遺伝子も元々の日本人だけのものを持っている様です。」



0 件のコメント:

コメントを投稿