2020年5月13日水曜日

2035「コロナ断食1」2020.5.13

 コロナウイルスCOVID-19感染への恐怖で日本も様変わりです。自粛要請の中、極一部の業種を除き人の動き、物流が止まり経済は沈滞し、行き先不安の中に置かれています。じわじわと経済恐慌、生活恐慌が押し寄せて来ています。1週間前の事すら遥に昔の事に思えるの今日この頃ですが、かれこれ2か月前に開催した第51回仙台座禅断食会の様子を紹介します。
 2020年3月20日~22日の2泊3日、会場はいつもの蔵王遠刈田温泉の蔵王高原荘です。既にコロナウイルス感染が各地で広がり始めてい増したので参加者は仙台近隣の方々11名でした。皆さんの参加中の感想を中心にお伝えします。お話しは1日目の開始時、2日目、3日目の終了後です。

・O、Gさん 30数回目参加
1日目「断食会には30数回参加しています。年3回ほぼ皆勤で参加していて、年々身体の調子が良いです。今回は遅刻なしで最初から参加できました。」
2日目「今回はいつもより快適にすごしています。いつも2日目朝の不具合も無く、順調です。」
3日目「仕事が忙しい中で、諸々を片づけて断食会に参加しました。終わってどうするか?これから更に心身の健康保持に努め、大久保先生の生体エネルギー勉強会にも積極的に参加して行きたいとおもいます。断食中に睡魔が襲ったのですが元気に終える事が出来ました。今年2月の仙台テンメイの味噌作りに参加しましたが、そこで使用したレシピがSさんからのものだと聞いていましたが、今回参加した中にSさんがいて、ご縁が繋がったのはありがたいと思いました。今回も身体を休め、断食が出来、宿便も出て満足です。この様な環境で出来る断食会に参加できて嬉しいです。ありがとうございます。」

感想文
「今回も無事に断食会を終える事が出来ました。年々胃のムリムリ感が楽になっている様な気がします。仕事で忙しかったのですが、ここに来てゆっくり休養が出来ましたし、断食、真向法体操、講話、明けの食事、宿便出しと、体にいい事を思う存分に体験する事が出来ました。しかも最高の環境設定で、最高の皆さんと2泊3日を過ごせて私は幸せ者だと感じました。
 講話の中でバイブレーター(新命慧を通した)による実験?から、新命慧が如何に人の身体の健康維持に役立つのか改めて感じました。母と共に実践してみたいと思います。
 そして今回、味噌作りのレシピをくださったSさんにお会い出来た事も嬉しく思っています。Oさんの作った味噌もさわやかな味わい深かったです。最高の環境設定をして下さった大久保先生、T先生に感謝申し上げます。」

・K、Oさん 5回目参加
2日目「是までのところとても順調で、食欲もあります。座禅の時に足がしびれることくらいです。」
3日目「今回はあまり辛さが無く、毎回会場の環境設定も良くて、今回も楽でした。気づいたら終わっていた感じです。苦痛を味じあわずに断食が出来て良かったです。断食会には必要なタイミングで来ているな、と思いました。体に知らず知らずの内に脅かされているリスクを解き放ち、必要な事を仲間に伝えて行きたいと思います、これからも頑張って行きたいです。」

感想文
「5回目の断食です。以前の環境と明らかに違うのが解りました。身体の柔らかさ、集中しやすい、時が過ぎるのがあっという間でした。宿便出しも順調!心身の軽さ、鏡を見た時の顔のむくみの無いのが解り、腸を綺麗にする事の大切さを改めて感じました。継続して毒を脱して5Gの影響に負けない様に気を付けて行きたいと思います。」



0 件のコメント:

コメントを投稿