2020年7月28日火曜日

2111「地球生態系9」2020.7.28

5、地上生物での異常 サバクトビバッタと東アフリカ5G
「バッタの大量発生について思う事」
 結果論でいえば現在進行形の食糧難を引き起こすサバクトビバッタですが、発生源のアフリカについて調べてみたら興味深い情報を得ました。

 東アフリカ初の5G SA、ZTEとMTNがネットワーク立ち上げ
 さて「東アフリカ 新型コロナ」と検索すると、東アフリカはコロナどころじゃなくて!バッタがやべぇんだよ(;゚Д゚)!という騒ぎになっています。
 はい、5Gの実験都市とバッタ大量発生地域がこれまた偶然にも一致しています。
 つまり、ここにも自然界と5Gの電磁波の影響が疑われるわけですね。

6、昆虫は周波数・音でコミュニケーションをする。
 さて、鈴虫の鳴く声はどうして「人には心地良い」と感じて「リラックスする効果」があるのか?それは人間にとってその音波が不快ではないと感じるからです。
 無料アプリで周波数を計測できるものがあったので計測してみた所、複数匹が集まってリーンリーンと増幅された周波数は4100~4300hz領域の波形になってました。
 これは、浄化の周波数であったり、高次元と繋がる周波数と言われているらしいですが・・効果は私にはわかりません。ただもし仮にそういった周波数に本当に効果があるのなら、昆虫の住処になっている木や森に囲まれた神社や寺で神隠しや霊現象、空気が凛と澄んだ感じがするというのは・・周波数の影響で電磁場が変化しているとも言えるかもしれませんね。
 とはいえそれは人間の体感であって、一方でその鳴き声を出してる鈴虫などの昆虫たちの世界で言えば・・・・・・・・・ 求愛の感情表現の声かもしれない訳です。
 という事は「特定の領域の周波数」というのは「特定の生物」に「特定の行動」を起こさせる「コントロールトリガー」にもなりうると考えられます。
 5Gの周波数、高周波のミリ波は人体に関する影響や伝送通信の距離、各国の通信バンドの割り当てなど、人類的な思考で捉えられていますが、もしかしたら自然界においても【混線するゾーンにある周波数】の可能性もあるという見方もできます。例えば、人間の耳の可聴粋は20hz~20000hzまでしか聞き取れませんが、犬や猫はその十万倍です。
 同様に可視光線という目に捉えられる光子の色もまた周波数であり、人間には限界値があります。しかし実際の所、複眼などを持つ昆虫などの可視光線や可聴領域というのは、人間基準では測れない可能性もあります。
 なのでWi-FiやBluetoothなど無線で飛んでいる電波を人間は目で見る事はできませんが、昆虫や他の生物にとっては見えていたり、脅威を感じていたりしているのだとしたら?

7、地球の割り当て周波数と混線?
 植物が大地の恵みを受ける地鳴りのような低周波、昆虫が昆虫同士会話やコミュニケーションをする音波、動物どうしが共有している周波数帯域、これら自然界の食物連鎖のサイクルを維持する通信バンドのようなものが地球設定の中にないとは思えません。
 自然界の構造は黄金比の規則性があるフラクタルで単細胞から多細胞生物へロジカルに増幅されていて、姿形、住む場所も違えど、それぞれの生命は他者への脅威(天敵)でもあり、恵み(糧)でもあり、それらの生命エネルギーが終わる時、別のエネルギーへと形を変えて継承されていく不変の食物連鎖サイクルです。
「常識の中の非常識 プラスとマイナスの真理」
 そこにきて5Gが昆虫も魚も巻き込む全体帯域に混線する周波数だったとすれば・・
サバクトビバッタが大量繁殖しているのも、狂ったように交配し、狂ったように食料をむさぼり、どこか一点へ向かおうとしているのも?マンボウが方向を間違い、リュウグウノツカイが海面に上がってくるなど異常行動を起こす事にも関連性がないとは思えないです(個人的に)。

8、まとめ:自然生態系にとっての5Gはどんな影響を及ぼすのだろう
 バッタが大量発生するには交尾して繁殖が必要、繁殖するには食べ物が必要。これは通常の生命のメカニズムだけど、それを一斉に同時に行う現象で思った事がある。
種の保存の法則
 種の保存の法則とは生命の危機を感じた時に子孫を残そうとする自然のメカニズムですが、仮にバッタが一斉に死の恐怖を感じて交尾をし、種を絶やさないように繁殖を繰り返し、食べ物を食いつくして移動する。

としても不可解な点があります
 どうして、みんな同じ方角を目指すのか
 起点は東アフリカであれば、食べ物を探すだけなら、そこから放射状に広がって群れが分散してもいいはずなのに、数百兆匹にも膨れ上がったバッタはほぼ一方向へ全集団で一目散に飛行して移動しているように感じます。
 これと符合するのは、本来は南のほうだったり、深海にいる生物が不思議と日本海の福井や石川などに集中して現れた事・・彼らが仮に5Gの電磁波によって引き寄せられるように現れたとしたら?
 バッタたちは世界がほぼ同時に行っている5G通信衛星から発射されている電波の発信元に向かっているとしたら?
 新型コロナは5Gがなければただの風邪。今人類は周波数が人類だけじゃなく地球上の生命にどう影響するのか?を考えないといけない。地球温暖化以上に自然の生態系の取返しのつかない破壊を受け入れる事になる。
 ちゃんとみんなが5Gの本質を捉えて、人類及び地球の安全性の確保を得るにはどうすればいいか?に目覚めて議論するべき。これを頑なに語らない、認めない人は(お察しです)
ま、正確なエビデンス(証拠・根拠、証言、形跡)はありませんよ?(゚∀゚)んなもんは直感
そもそもエビデンスをエビデンスとして認める機関の発言が正しいというエビデンスは一体どこにあるんでしょうかね?今回の新型コロナウイルスでWHOの発言のエビデンスは信用を失いましたね?楽天のビジネスを邪魔するために動いた公正取引委員会の理屈はおかしいですね?
エビデンスの証明なんてそんなものなんです
 だからありのままに起きている事をフラットに捉えて既存の常識の外で考える事が重要だと思います。人間の脳だってまだ70%以上がブラックボックスと言われてる。
ま、正確なエビデンスはありませんよ?(゚∀゚)んなもんは直感。


0 件のコメント:

コメントを投稿