2019年10月23日水曜日

1834「福島巨石探訪21」2019.10.23

・O、Hさん
「お疲れ様でした。木内さん、大久保先生、O君ありがとうございます。毎回知らない所を訪れて感銘しました。木内さんと一緒に来ないと味わえない事を、注意して見ていきたいと思います。宇宙岩では前にあわ歌で、皆で行ったモンゴルの巨石のタイハル岩を思い出しました。
 共に行動し、共鳴共振する事が大事で、それがあるとこれからやる事を楽しくやって行けるかと思う。そうして木内さんがやろうとしている事に重ねていける。これから農業、諸々の造作、開拓の役目を担って行ける人が出る事を願っています。」

・A、Fさん
「大久保先生、O君運転手ありがとうございます。Oさん、Tさんありがとうございます。昨日の鬼沼がとても印象深かったです。神秘的で心がスッキリしました。大久保先生がサンダルと靴を場所で履き替えていましたが、それを見ながら私はへこたれる事無く過ごせました。
 今日の宇宙岩が凄かった。夜は星空が凄く、気持ちよくキャンプしている姿を想像していました。テンメイの皆さんと2日間楽しく過ごせてありがとうございました。

・K、Hさん
「テンメイツアーで今回の所はほぼ初めての所でした。皆さんと色々と話せて良かったです。暑さの林の中、渓流、自然の良さを改めて感じました。福島は自然が豊かでした。木内さんと一緒でありがたいです。ありがとうございました。」

・T、Oさん
「今回でハイエースの運転は2回目で安心して運転出来ました。スムーズに行けて天気も良く、安心感が1番ありました。2日間は運転の事しか頭に無かったです。行くところは何処も面白く癒され、パンチを感じ、肌で分かりました。身体の反応を見て又成長していく楽しみを味わえるのでこれからも参加したいです。ありがとうございました。」

・T、Sさん
「雑用掛かりのTです。長い間、木内ツアーしてきましたが今日のメンバーとこの時、この瞬間を味わえたことは、意味のある事をして過ごせたと思います。喜ばしい事はO君がお役立ちし、勉強させて、こなしている事が心強いです。魂を伝えて行く者としての役割を感じています。親として息子に身近に覚えてもらって行くことが大事です。子供の頃のアブダクションの経験をこれから活かされると良いと思います。」


・木内鶴彦さん
「宇宙岩がもっともショックでした。かつてピラミッドを作った時はこんな感じだ、と繋がりました。人工的に作った岩で今の科学技術では未だ出来ないことです。
 花崗岩を作る時に液体を使っています。オベリスクに書いてあるように型で作っているので同じところが欠けている。その技術の断面があり感動しました。後、宇宙岩には3回位行ってしっかり調べたい。詳しくしたべ謎を解明したい。未だに、イワクラ、神社を巡り、何故ここにあるか、と点を線で結んでいる。その醍醐味がある。歴史的背景があって皆と一緒にこれからも楽しみたいと思います。今回もありがとうございました。」

 感動的な2日間のツアーを全て無事に終え、半数以上の方は郡山駅でお別れです。


企画する私からすると皆さんの目が肥えて、レベルがどんどん上がって来ていますので、次の内容をどの様に作るか、新鮮な出会い感動をもたらす物語の工夫がこれからの課題です。
 木内さんを中心とした面白き、楽しき巡りは善き縁者とこれからも続きます。ありがたい事です。

0 件のコメント:

コメントを投稿