2018年7月21日土曜日

1372「シャーマン15」2018,7,21

 実は、ライブ中に神人さんの奥様から私の携帯にメールが入っていました。緊急の要件のようで、神人さんに連絡が取れないが、と言う内容です。現在、ライブ中だと、お伝えしたら、終わり次第直ぐに連絡をくれるように伝言を依頼されました。
 咄嗟に身内に何かが生じたのではと思いました。お父さんかな、と。前日は今までに無いほどにご家族の事をお話していたのでそんな予感がしていました。私と奥様とのメール交信中も神人さんはライブに全力投球です。






 演奏では音の響きが放たれ瞬間で消えていきます。その時だけの世界で受け取る聴衆の感性に委ねられています。真剣な一期一会の響き合い、共鳴共振の体験です。ライブが終わり、集合写真を撮ろうと神人さんがスマホを手にして起動させたら、えっ!と一言発しました。その後は、何事も無く皆さんと喜びを分かち合ってその場を終えられました。
 直ぐに神人さんに奥様からの伝言をお伝えしましたが、既に状況は理解しておられて「了解です」とのことでした。

 私たちは夕食まで暫く休息です。しかし神人さんは器材の片付けが残っています。夕食の時間に皆さん揃い、神人さんとの乾杯で素晴らしい夕食会がはじまりました。
 最初にここの宿の精進料理に頂いた神人さんは感動して、とても喜んでくださいました。今回も皆さん満足の料理にご満悦です。神人さんは皆さんにお酌をして廻られ楽しげに皆さんを盛り上げています。



 後で私の所にきて、声かけ頂き席を外して相談してくださいました。実は、お母様が急逝されたとのことでした。それを聞いて、私もえっと言う感じです。諸々連絡し、対応を考えて、これからJRで大鰐駅から向かえば今日中に三沢駅に着けて六戸の家に帰れるとのことです。出来たらその様にさせて欲しいので明日からは宜しくお願いします。とのことです。私は直ぐにその様にして下さいとお応えし、宿の送迎車を頼んで神人さんを21時過ぎにお見送りしました。
 神人さんも驚きのことで、想定外だったようです。昨日のライブでも今度はお母様と旅行をしようと思っていると話していました。お母さんとの猫のお話も今になれば印象深いことです。こんな状況を天命塾の青森ツアーで起きたことも不幸中の幸いだったように思います。

 懇親会も終えて、皆さんに私からその状況をお話しました。皆さんも受け入れてくださったようで、2次会ではそれなりに大いに盛り上がりを見せました。持参した日本酒も好評で、話も弾んで午前様となりました。長い1日を終えて、多くの御配剤、ご縁、廻りに感謝して休ませて頂きました。

 翌日も元気に目覚めてゆったりと朝風呂を頂き、美味しい朝食です。快晴の天気で野外ライブには打って付けですが、今日は「神人さんの居ない神人ツアー」です。予定通りの各地を私の先導、案内で巡ります。秋田の大湯から途中参加のSさんは1人自家用車でバスの後ろに同行しています。
 宿を予定の8時過ぎに出発しました。宿の皆さんも玄関で手を振って見送ってくださいました。津軽大鰐温泉、不二やホテルは何度来ても又、宿泊したくなる津軽の御もてなしで、豊かな時間を過ごせます。今度は何時になるか、又、神人さんのライブが出来るのではないいかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿