2020年3月30日月曜日

1992「神人ライブ6」2020.3.30

 霊媒をしているので世間からは変わり者扱いでした。しかし超変わり者は箔が付くし、超変わり者で超格好良いと思っています。皆さんは変わり者でしょう!それを自分で受け入れて面白くなると世間が認める様になります。カミングアウトして来るのです。でも親戚は認めないが、世界に認められれば良いです。

 仙台は2007年からライブを始めて丸13年です。場所はあまり関係ない。家の隣のおじさんに5年住んで初めてワカメを貰ったのですが、縁は場所で無く、その人との縁です。距離でもない。兎に角、与えられるご縁を大切にしたい。
 先月13年の付き合いのコアなファンが亡くなりました。入院している時に見舞いに行ったのですが笑顔でした。その人のリクエストの曲です。縁ある人が死ぬと私を追いかけて来ます。今日もコアな人がここに来ています。

3曲目「感謝」
 東京で私の弁当を作ってくれる方で、13年前に出逢いました。その当時は私が料理人の時で、そして丁度店を閉める時でした。ビーガンの先駆けで、京都で最初に始めて店は繁盛していました。閉店の時に常連さんとパーティーをしました。その方はパーティーの終わりかけの時に来た方でインパクトがありました。彼女はその後、自分の人生でビーガンを目指したのです。7,8年オーガニックに目覚め、料理教室も始めていました。

4曲目「出逢い」
 霊媒は得です。優越感がありますよ、他の人は見えない、聞こえないでしょう。1昨年に母が亡くなったのですが、亡くなって数時間後には母と話をしていました。丁度、仙台天命塾のツアーの時でした。大鰐温泉でライブ中に電話がかかってきました。急遽、実家に帰る事にし、実家へ向かう電車で母と話していました。
 母は「本当に死んだの?夢なの?」と言うのです。私は「目が開かないなら死んだ事だ」と伝えました。早いものでもう直ぐ2年になります。何時でも、誰でも認識する事ですが、覚悟の無い時に死なれるとパニックになります。霊媒と謂えどもそれは同じです。涙が止まらない。見えていても悲しい。
 これからももっと良いエネルギーを出さないと。そして世の中に負けていられない。強烈な浄霊するつもりです。

5曲目「祈り」

6曲目「神々の約束」

7曲目「縄文の月」

8曲目「アイヌの風」


0 件のコメント:

コメントを投稿