2020年7月5日日曜日

2088「夏至大祓い3」2020.7.5

 これからは自然災害、感染症に注意が必要です。物事の中心にあるものが変化するので
新しい状況への適応が求められる事になります。ですから自他ともに問題解決する時期と言えます。この状況では金銭のやり取り、契約は慎重にする必要があります。そして情報のチェックとアップデートをしっかりする事が大事です。この状況下では、自分の内側の意識をどう変えられるかがポイントです。それによって、より大きな変化をもたらされることになります。

 もう夏至が過ぎてしまいましたが、夏至までにすべき3つのこととして以下の事がありますので、一応紹介しておきます。
 1つ目は「手放す事」です。ネガティブな感情、執着、人間関係、そして要らない物、本当は必要無いと思っているものを手放す事です。それは物質的なこと、精神的なことも含めて整理して行くのです。
 2つ目は「許す事」です。それは自分自身、相手、状況、国、政府等を許すことです。絶対に許せないと思っているものを許す、もしくは受け入れていくことです。これは簡単な事では無いのですが、このチャンスにそこを越えると飛躍することが出来ます。
 その手段は何でも良いですが、状況によって違うので合う方法を考えることです。重い周波数を手放して軽やかに跳び箱を越えていくことです。
 あと身体のデドックスをすることが大事です。お風呂で老廃物を流すこと、そしてお通じを良くする事。身体から不要なものは出すことです。
 3つ目は「受け取る事」です。これから与えられる宇宙からのサポート、豊かさ、知恵、愛、温かさを受け取るのです。目に見えてあるものより、無いと思う事を、それをあるという意識に変えていくのです。
 全ての今まで当たり前と思っていた事を、豊かだと思える様に変換することです。本当は日常に当たり前は無いのです。実は私達は生きているだけで沢山の豊かさを受け取っています。自分は恵まれていると強く感じる事で受け取れています。

 これらの事は夏至以降も続けて欲しいことです。1日の中でなるべく豊かさを感じる時間を長くする事です。そして「今ここに、現実の生活がある。」と満足を感じることが大事です。
 今は宇宙の後押しが来ている時なので、不安なものは手放し、許し、軽くなって代わりに豊かさをいっぱい取り込むようにするのです。心がより求めるものからするのが良いです。波動を上げて受け取ることです。自分の心に従いながら、気持ちの良い方へ進むと上手く行きます。

 これからはもう後戻りが出来ません。何処にチューニングするか?そして何が必要か?何を手放すべきか?が問われてきます。そしてどんどんと2極化が進み、どちらかを選ばないと成らない様になります。先へ進む大きな分岐点が来ているので覚悟してすることです。

 しかしこの状況で、夏至を越えると反転する人が多く出きます。兎に角、大きく変換する事になります。誰が言ったからでなく自分自身で情報を取捨選択することです。
 今、最高、最善のチャンスが来ているので、自分の可能性を輝かせることです。そして新しい地球での自分軸をしっかりすることです。それは自分神をどうするかと言う事であり、本来の神の軸に戻ることになるのです。

 バシャールも次の様に言っていました。
「是までの4か月の間はハリケーンの中にいた様なもので、そこから出ると2極化することになります。
 1つは覚醒の方向でもっと本来の自分になり、未来の自分にリンクして、新しい自分を作る流れ。
もう1つは眠りで、もうスピリチュアルな情報に興味が無くなり、物資の世界に生きる流れ。この2つのパラレルワールドに物理的に分かれて、どちらが自分らしいかになります。」
 その中で覚醒への5つのステップは以下の様です。
全ての人を許す
自分を許す
過去へのリンクを手放す
未来の自分にリンクする
①から④をやって今、ここをワクワク生きる

0 件のコメント:

コメントを投稿