2015年12月4日金曜日

522「真の事9」2015,12,4

 地球温暖化は嘘だった。それは二酸化炭素ビジネスの為の嘘でした。9,11も嘘です。口実を作り、正当化する為のものです。しかし感情論で、正しいものを正しいと受け入れられない時期があります。ですから、3.11も言ってはいけない時期があったのです。
 テロは連鎖して行きます。何故、フランスで、何故、ヨーロッパ、EU、ロシアかです。それらを一番煙たがったのはどこか。証拠が無い、ばれない様にメディア操作をして、犯人はこうだと証拠を出して行くのです。事件を起こして、テロとまくし立て、写真を出し、証拠をバンバン出して見せ付けていく事で、犯人と思わせるのです。それはマインドコントロールです。やり方が上手いのです。
 何故、そんな事する訳が無い、と言う人は本質的な事を知らないのです。悪魔霊団で仮面を被っているので分からないのです。ハリウッド映画で世界を救うのは米国だ、と刷り込まれていて、テロをする訳が無い、と思い込まされているのです。元米国大統領がそんなことをする訳が無いと思い込まされているのです。
 シナリオがあって綿密に作られ、演じられているので、完璧なまでにハリウッド映画です。やりたい放題です。しかし、皆がそこを理解したら、それを出来なくなるのです。

 日本でも沢山あります。東条英機はどうなのか。それを作り上げたのはGHQです。戦争を起こしたのは誰なのか。何故、原爆を落とした人がヒーローで、地球の警察なのか。
 日本の愚民化が成されています。第二次世界大戦で、地震テロがあり、東南海でも大地震が起こされているのです。それは米国の地震兵器です。その事は戦前中に事前に警告のビラを飛行機でばら撒いていたのです。
 日本をお金に変えることをしています。しかし、日本はあの手この手で渋って来たのですが、言う事を聞かないのでついに3.11をやったのです。それに対してどうするかです。逆らわずに言うことを聞くのは奴隷になることです。経済的、文化的にも奴隷にされるのです。
 嫌としたら自国を守るにはどうするか、と言うことになります。そうなると武器を持ち、核を持つ、という発想を持つ人達の気持ちも分かってきます。そのことを悪いと一概に言えないのです。しかし別の方法はあるのです。
 それは、正しい情報をばら撒き、米国の信用を失墜させることです。まもなく米国経済は崩壊します。これからは自給国家を日本が目指す様に方針を掲げるのです。そこに国民の総意を持たせるのです。米国も中国も敵とすることですが、それを言うと殺されるのです。
 それをいつまでにやるのか。神人の立場としては、得た知識を縁ある人に伝えることです。各自の出来る事に限りがあます。そこでは本気に変える事を思うことです。
 今、日本は追い込まれている、と本気に思わないとスイッチが入らないのです。これまでの愚民化政策の結果、隷属されて来ています。ですからこれからは自給国家を目指すのです。まずは衣食住を自給するのです。自分の中のマインドコントロールを外して、新しい国作りを目指しましょう。

 今、真実を伝えています。それをいろんな切り口で伝えています。今は書物を出版された時、それが伝わる時間も研究されています。ネット、携帯の方が広がるスピードが速いのでその規制が進んでいます。インターネットはワンワールド政策の1つで作られたものです。悪魔が使ったもの利用しないことですが、その中に答えがあります。それを良い方に使うことです。それを利用して発信することは可能です。
 フェイスブックは直ぐウイルスを入れられます。頭脳コンピューターが魔界を作るものとして使われています。シリーはアイフォンの情報バンクです。危険な言葉をどれ程使っているか調べられています。それがある程度に達すると危険人物とマークされます。ウイルスが入って使えなくなるのですが、上手くそれを外して使うのです。暴く、悪魔などの言葉を使っているとウイルスが入ってくるのです。
 神人にもウイルスが入ってくるのですが、その都度外して発信しています。どういう思考でいるのかコンピューターにインプットして、その国のマインドコントロールをする情報を提供している、そのようになっているのです。商品、株価も全部操作されています。
 本当はこういう話をするのは嫌な事ですが、知ってもらうことでそれを解消して、次へ行く必要があります。真実を知らないと改善出来ないのです。どうすれば良いのか。それでも喜びと繋がる様に思考をコントロールしていく事です。

 こうして長時間の講演会は終わりました。初めてこのようなお話を聞いた方もいましたが、何かの気付きを得て、マインドを変える事が出来たようです。仙台の参加者の皆さんの想念が神人さんに呼応して、今必要なお話を頂いたように思いました。この場のグループソールの霊団のお示し、教えです。
 この内容の真偽は別として、自分の成り立ち、思考、想いの有り様、それが許されてあるこの次元、宇宙、それらの仕組みを理解して、より自分が喜びと感じられるものを選択し、この次元でしか体験できない世界を生きていけることを目指したいものです。
 仙台はいろいろな事の始まりの地とも頂きます。日本の源流は縄文世界、それが最後まで残った東北の風土、精神が今も息づいています。それをしっかり受け継いでいる御魂の方々にある思いが呼び戻され、蘇らせることで次なる展開が始まるのでしょう。今、この場所にこのいのちで生きる必要、使命、天命を体現していく本番の幕開けです。自分革命ならぬ自分覚明で覚醒し明るい喜びのエネルギーでイキイキワクワク、「自分で自分を自分する」です。

 3日間の全てを終えて片付け、始末して神人さんと慰労の会を頂きました。その4時間を越える晩餐は濃厚な異次元世界との情報交換、交流の世界でした。更なる真の事を知り、そこで私も新たな気付きを頂きました。初日のお示しで私が頂いた言葉の意味もより深く理解できました。今回の講演会のお話の内容も含めて、私が取り組んでいる学びの世界を、いまだ理解できない方々、それを必要とする縁者に如何に説くかです。しかしながら、ありがたく、お陰様でこれからも淡々と、楽しき我が人生を生きて行けそうです。
 そして、この面白き時代、ご縁の中に、全ては丁度良く、与えられ、導かれ、教え育み、培いを頂ける幸せに感謝です。己の義務を果たし、如何なるギブを縁ある方々に出来るのか、日々深め、進化していきたいものです。
 次回は2016年6月3日金曜日夜、神人ライブ、4~5日は縄文・アラハバキ津軽の巡りです。半年先で待ち遠しい喜びの世界です。縁ある方はお集まりください。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿