2019年1月1日火曜日

1536「新築1」2019,1,1

 新年あけましておめでとうございます。2019年も宜しくお願いします。新年の挨拶は又後の機会に改めてします。
 私のご縁の方で、2018年の師走の中旬、15日に新築の家に入居した方、完成して引き渡しがされた方の2組います。
 最初の方は仙台坐禅断食会の常連のKさんです。私とのご縁はかれこれ20年近くになるかもしれません。野口法蔵師が指導していた仙台断食会の頃から参加していて、私が直接指導する断食会にも継続して参加下さり、ご自分の健康法として定着している方です。
 断食会では諸々の健康への留意点、改善方法をお伝えしますが、会場の環境設定、水、電気器具など生体エネルギー技術を持ち込んでその効果を体感して頂いています。その効果を認識してこれまでも数々の生体エネルギー商品を活用して下さっていました。やがて自分の家を建てたいとの夢を語っていました。
 そんな中に同じ坐禅断食会のメンバーのOさんが、住環境工房想創の施工で2018年1月に生体エネルギー建築技術を活用した家を新築完成したのです。2月3日には完成したOさんの新築の建物の見学会を兼ねた生体エネルギー建築勉強会でした。ここでは生体エネルギー建築の基本を学び、現地で具体的に理論と実際を見て体感して頂きました。
  
Oさんのお宅南面から
 住環境工房「想創」http://www.j-sousou.com/

 Kさんはこの時の家の素晴らしさから、私も生体エネルギーを活用したこんな家が欲しいと1歩を踏み出すきっかけになりました。そして長年の夢を実現できました。
 私の指導の下に住環境工房想創で施工し、基本設計には生体エネルギー建築理論を活かし、建築資材には生体エネルギー研究所の開発した製品技術を最低限取り入れたものです。水、電気にも生体エネルギー商品を導入されました。
 12月8,9日にKさんのお宅の完成見学会が行われましたが、その前に私が現場に行って仕上がりを確認し、大丈夫とお墨付きを与えていました。見学会では多くの来場を得て、好評で沢山の引き合いを頂いたようです。お越しいただいた皆さんは居心地が良いのでしょう、お子さんも飽きずに家の中で遊んで、滞在時間が長くてメンバーは嬉しい悲鳴のようでした。先ず八方良しで嬉しき事です。翌日にKさんから電話を頂き、仕上がりに満足していて、私にお礼、感謝のお言葉を頂きました。

Kさんのお宅南西方向から

 年末の連休に引っ越しを済ませていて、新年を新しい家で満ち足りた気持ちでお迎えが出来ている事でしょう。お陰様の善きご縁でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿