2020年6月26日金曜日

2079「白い風船4」2020.6.26

一方で、北朝鮮の観測機ではとの声もあるようです。北朝鮮の偵察機?


仙台の結局わからんまんまなのか。監視もしないでしたところでぼーっとみてるだけで そのままいなくなりましたで終わりでいいもんなんか。中国とか韓国とか北朝鮮とかにふよふよ帰ったかもしれんのに大丈夫か日本の偉い人たち。
— たかむラまろンあすラ (@takam_ra) June 17, 2020
仙台の変な飛行物体も、平時ならすわUFOか?と無邪気に遊べるんだが、今の御時世だとどうしても北朝鮮の三文字がよぎって良くない
— 因果@送電塔棲鬼 (@innger_haruhima) June 17, 2020
いや、仙台の未確認飛行物体きちんと捕獲して確認しろや。何が入っているかわからないんだろ?平和ボケしているから呑気にUFOだーとか言ってられるけれど、北朝鮮やロシア、中国の偵察機材かもしれないし、爆弾積んでいるかもしれないし、バイオテロかもしれんし、呑気すぎる!
— Tokyo-Subwayの電留線 (@subway_tokyo) June 17, 2020
今日、仙台の上空に現れた謎の球体ってどうせ北朝鮮か何かが偵察にでも来たんじゃないのかな
— SAITAMATOBU119 (@SAITAMATOBU1191) June 17, 2020
仙台の謎の飛行物体、北朝鮮の偵察風船が偏西風に乗ってきた説を勝手に推す。根拠なんてない。
— ぬうん@フォロバ100 (@Patriot_ZEKE) June 17, 2020
様々な意見があるようですが、一体何なのでしょうか?
謎の飛行物体に関するネットの声
仙台上空の風船。「和紙とコンニャク糊」だったりするのか?
— 久志本克己 (@kkushimo) June 17, 2020
朝のニュースで仙台上空に白い物体がどうこうってチラッとやってたなとは思ってたけど、未だに何なのか判明してないんかい。比較対象物が映ってないから分からんけど、ソーラーパネルっぽいものが並んでぶら下がってるとこ見るとそこそこ大きい?
真っ先に細菌兵器だったら怖すぎると思い浮かぶんだが
— 唯ちゃん (@xae33wk9) June 17, 2020
仙台上空の謎の飛行物体は、おそらく物体ではなく奇跡的な気象現象だと思う。
— 流れ者@TAXI (@taxiworker) June 17, 2020
まとめ現在もわかっていない白い飛行物体の正体ですが、謎は深まるばかり。
今後正体が明らかになり、不安が解消されると良いですね…。


In Deepさんのサイトよりから、今回の仙台の気球に関する興味深い記事を途中省略して紹介します。
https://indeep.jp/you-will-hear-of-wars-and-rumors-of-wars-in-2020/
2020年06月17日戦争の噂に満ちた世界、そして民は民に、国は国に敵対して立ち上がっている今、朝鮮半島発の終末の観念と、ラダックからの混乱を再び見ている


新約聖書『マタイによる福音書』 24章 06-14節
戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。
民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、飢饉が起り、また地震があるであろう。
しかし、すべてこれらは産みの苦しみの初めである。
そのとき人々は、あなたがたを苦しみにあわせ、また殺すであろう。またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての民に憎まれるであろう。
そのとき、多くの人がつまずき、また互に裏切り、憎み合うであろう。
また多くのにせ預言者が起って、多くの人を惑わすであろう。
また不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。
しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。
そしてこの御国の福音は、すべての民に対してあかしをするために、全世界に宣べ伝えられるであろう。そしてそれから最後が来るのである。

対立と敵対の日々の中で
いやもう、世界中で「対立の嵐」が吹き荒れていまして、上に記しました聖書「マタイによる福音書」の部分は、「この世の終わりはどんな感じなんスか?」という民の質問について語られている部分ですが、「戦争の噂」とか、「民は民に、国は国に敵対して立ち上がる」とか、こんなに急激に世界全体で同時に起きている状態であるのも珍しいですよねえ。
藤井聡太七段と今泉健司四段も対決しましたし(その対決はいいんだよ)、あと、不倫報道の対立もいろいろと(それは構わなくていいんだよ)、そんな中で、立て続けに以下の報道が流れていました。
インド軍と中国軍が、国境で過去 45年において最大の衝突を起こしたことと、北朝鮮が南北の連絡所を「爆破」したという報道でした。
(途中省略)

0 件のコメント:

コメントを投稿