2017年11月16日木曜日

1125「宇宙人5」2017,11,16

 なぜ宇宙はそれを許すのかです。霊性が高ければ問題が起きないはずです。本当はもしも一流大学に入る位の人なら、他を慈しむ意識の人達なら問題は起きないはずです。
 私は他星存在、異次元存在からマークされています。家に不法侵入されています。寝ているとエネルギーで縛りつけ、金縛り状態になったりします。念でテレパシー交信するのですが、テレパシーで攻撃してきて気絶させられました。意識が無くても霊体としてものを見る意識を持っているので、彼らのやっていることはわかります。私の脳を異次元手術をして、脳の中にチップを仕掛けていくのです。
 なぜこの様な霊性が低い者がテクノロジーを持ったのか解せないです。私は到底勝てません。脳をいじられると反応して身体が動くのです。私を遠隔操作をしようとしています。世界の要人はほとんどやられていると思います。その様なテクノロジーで思考、感情操作を行う事が可能です。
 この様な事が行なわれ、これがあることを先ず認めることです。これは違法です。他星人、異次元存在に対して犯罪行為だと訴えています。声を大にして言っている。しかし聞いてもらえないならそれが答えです。

 しかい面白い計画で、それらを全部見続けている存在がいるのです。おとり捜査されていて、その証拠を取っていたのです。宇宙Gメンがいたのです。彼らは私に異次元手術をしてくれるのですが、やり方が優しく、気持ちが良い感じで、前よりスッキリする、開放感があるのです。霊性の高い異次元手術を味わえて良かったです。
 未だこの地球は捨てたものでないと思いました。その前はやっても無理だと思って欝っぽくなった。ネガティブになっていた時期がありました。しかし今は頑張ります、の状態です。
 地球でやられている事は銀河でやられていることです。監視の問題があり、それを見ている存在が、それらをどの様にして解消していくか話し合われています。ここで行われている事は全部見られているのです。そこには星の因縁が現われています。地球は宇宙の雛型で、日本は特にその世界の雛形なのです。

 出口王仁三郎とも話しましたが、違っていても良いことがあります。昔の人は、地球人は他星人と共に生きていたことを引き継ぐ教育を受けていました。宗教も他星人を崇めるところから始まっています。
 良い他星人と悪い他星人の違い。悪い他星人は生贄を行ないます。諏訪の御柱祭も生贄の祭りです。昔から人を柱に括って生贄にしていました。昔は神主が生贄にされていました。御頭祭も鹿の頭でなく最初は人の頭でした。日本にも悪い他星人が入り込んでいたエリアもあるのです。ですから全てがずっと良いわけでなく、悪いものにやられていたエリアもあるのです。

 東北で考えると蝦夷より古い時の教育はまともな教育がなされていました。東北に良き国あり。自然を大切に崇め、アニミズムで助け合うレムリア思想です。神道は自然崇拝で、所有しないで、移動する民族で、サンカはその名残でした。
 生き物との関わり方で、縄文時代は寒くなく、共生出来ていました。やがて動物を殺して生態系を壊すことが生きるために出てきました。段々、本来の教育から離れてきました。温暖なところから寒冷化し、環境が変わって動物的思考になってきたのです。でも人間同士では平和でした。

 アルシネオ銀河、私たちの銀河にも色々な星があり、ネットワークが出来ています。大銀河連盟、銀河連盟があります。隣はアンドロメダですが、大銀河連盟には8万の銀河が加盟しています。それらが地球に関与しています。200~300種が來星して報告しています。
 地球で転生を選んでいるのは20位の種がいます。宇宙で考えたらもっとあります。私たちの魂はそのどこかに関与しています。何々星の代表かもしれません。出所はどこかの銀河で、その代表者として宇宙から監視されているのです。そう考えると責任が重大です。

 プレアディスは地球に関与していますが1回地球から引き上げました。レムリアの時ですが、又その後に来た時に派閥が変わってアトランティスとして関わりました。プレアディス、スバル座にもいっぱいいて、スバル座方向の中で内乱があって、その者たちが銀河に関与して来ましたが、それらは悪い者たちだと思っています。
 プレアディス星人ともチャネリングしていますが良いコミュニケーションがありました。チャネリングを始めた最初の1年目でした。平和的でした。学校のイメージで、転校生を暖かく迎えてくれて、質問している感じで、それがファーストコンタクトでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿